忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イノシシをいっぱい描いています。
っていっても1頭だけですが、数ページにわたって出まくりなので。
実際生で遭遇したことはほとんどないので、動きとかは想像です。
今住んでる市から電車でちょっと行くと
イノシシが住宅街を闊歩している地域があります。
(たまに襲われて大怪我したりというニュースを聞く)
夜とかバッタリ会ったら怖いだろうな〜。


神社の中の、生活空間がどうなってるのか
写真の載ってる資料が見つけにくくて、どうしようかと思っています。
弥邪たちが暮らしている所は想像で描くしかないかな。
と思っていたら、たまたま見ていた浅見◯彦モノのドラマで
神社の内部が映ってた。といってもセットかもしれないけど。
そう突飛な内装ではなかったです。

「犬神家の一族」を、キモノを着た人が動いたら袖はあんな感じか
とか思いながら観ていたり。
テレビ番組も意外に資料になるんだなと思ったここ数日でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
神社
仕事柄、建物の裏側をちょっと拝見…ということも多いのですが(笑)、神社部分以外の生活スペースを拝見すると、ごく普通のお住まいと変わらないところがほとんどのようです。お寺や教会もです。比較的、部屋数が多かったりするみたいです…
あとは、炊事場というか、いわゆる土間が広かったりしますね。
かまかり 2008/02/24(Sun)12:44:22 編集
>かまかり様
お宅拝見〜なお仕事って、いろんな裏側が垣間見えそうで興味深いですね。
神社なんてそうそう一般人がウロウロできる所でもないですし、ましてやそのへんの神社ならともかく、山奥の謎の神社なので、特に描くのが難しそうです。古い民家の内装を参考にでっちあげてみます……。

炊事場はやっぱり昔風に「土間」なんですか。ていうか台所のことまで考えが回ってませんでした(笑)
めかさざえ 2008/02/24(Sun)14:11:00 編集
土間は…
お祭りとか催事のときの炊き出しで多くの方が手伝い・まかないをされたりするようで、それこそ立派な厨房と化しているところもあります。
めかさんの世界だと、大きなお釜が2つ3つは軽く並んでいたりしそうです。
詳細は木造民家を参考に…といったところでしょうか。
かまかり 2008/02/24(Sun)20:45:45 編集
>かまかり様
日本が舞台だと、ファンタジーでもある程度は自分でも想像がついたり、身近(人づても含みます)に参考になる建物なんかがあったりで、比較的描きやすい気がします。……気がするだけで実際はしんどいですが(笑)
こんないいかげんな絵、誰かに突っ込まれたらどうしよう……とオロオロしながら描いたりしてるとこもあります。

神社の中の人をもっと描かないと、と思いながら、なかなかその機会もチカラもありません〜!;
めかさざえ 2008/02/25(Mon)14:39:35 編集
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空