忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「吉乃塚の人狼6」のプロット(あらすじ?)中。

A3コピー用紙に手書きでごりごりと、
思いつくかぎりの情報を書き出します。
ここをパソコンで入力しながらやる場合もあるんですが
今回は手を動かしたいので紙に書いています。

自分でも忘れていることや、ちょっとした
脇エピソードが浮かんだりしたら
余白にどんどん書き加えて進めます。
じつは、5巻~ここのラストへ向かっての場面は
私が人狼の物語を思いついた当初から決まっていて
もう二十年ほど(!)も考え続けているところですが

……

若い頃に作ったお話って、どうしてこうテキトーなの……
「~が~を~しようとする」とかさらっと決めてあるけど
なんでどうしてどうやって、というとこまでは考えてないとか、
日本の田舎の、現実っぽい世界の片隅に
人狼が生息してたら面白いかもなあ、というコンセプトで
今までかろうじて保ってきた世界観が、なんだか
魔法とか登場しそうなファンタジーに突入してしまうので
そこを地に足つけながら、数々の調整をしてるわけです。

途中と最後は決まっているものの、
何度か取り掛かりかけては行き詰っていた箇所があって。
なぜかというと、
なにしろ二十年とか考え続けてる物語ですから
頭の中でもうストーリーが「事実化」しちゃってて
容易には変えられないと自分で思い込んでるわけです。

だけど、面白くするためには思い切った意識改革と
大幅な改編は必要。
エピソードをずらしたり、キャラの登場箇所を変えたりして
ようやくお話が流れてくれるようになりました。

きっと以前のまま押し切って描いていたら
あまり面白くならなかったと思う。
本来なら去年、5巻を出してすぐに取り掛かっていた
作業のはずですが、今思えば2冊の寄り道を経て
よかったかもしれません。
お待たせしているぶん頑張らねば!

今まで少しずつ寄せていただいた、
吉乃塚についての感想や応援のメッセージを
かきあつめて読み返して、
やる気の原動力にしています。
いつもどうもありがとうございます!

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空