忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は次の日曜の「そうさく畑」へ向けて、荷作りをしてました。
今回は棚(組み立て式だがあまり小さくならない)と本その他で
2箱になりました。
初めは小型のキャリーバッグ(スーツケース?)に入れて送れば、
当日会場で持ち運ぶのに楽だなと思い、本等を詰めていたところ
中のプラスチック(?)の枠が、ばきっと割れました。
あまりに軽く割れたのでびっくりしていたら、残りも
手で簡単にばっきばきに割れました(笑)
内枠がなくなったので、普通の柔らかいカバンと化したキャリー。
さすが千円だっただけあって、壊れるときは潔いです。
(あまりに安いので衝動買いしたもの。これで以前「畑」に
本を入れて参加したことがある……よく割れなかったものだ)

なので、普通に段ボールに入れて送りました。
長い事かかった表紙原稿も、印刷所に向けて旅立って行きました。
どっちも無事に着いてくれよぉぉ!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
荷造りの苦労
本の種類が増えてきて、本自体よりも、棚をどう箱に詰めるかに苦戦します…。
千円の強調っぷりが…(笑)
最近はキャリーじゃなくて、全部送ってしまいますね~。
一度出荷の身軽さの楽さを覚えてしまうとね…。

表紙無事に届きますように!!
柳田ポン 2008/03/31(Mon)21:05:56 編集
>柳田ポン様
お互い荷作りお疲れ〜!
もう諦めて、棚は棚で箱を独立させるのがいいのじゃないでしょうか。私は大きい段ボールの中に小さい箱と大きいタッパを入れ(それぞれ本が入っている)、隙間に敷布と…以前はキッチン用折り畳み棚を入れてましたが、薄いようでこれが結構出っ張ってて、しっくりこなかったです。

その(千円の)キャリー、何かで覆って宅配で送ろうとしてたんですが、もし送っていたら悲惨なことになってたでしょうね。
詰める段階で壊れてよかったかも!?
めかさざえ 2008/03/31(Mon)21:16:12 編集
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空