忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかく良いところまで行っていた表紙イラストが
背景でだいしっぱーい!!
やっぱり身の程知らずに、いきなり不透明水彩を
使ったりするからこんな目に遭うんだ。
へたくそっ!へたくそっ!
……といくら自分をののしってみても、失敗したものは
帰って来ない。それがアナログ絵の怖いところ(苦笑)
毎回、表紙描くたびに心身ともに打ちのめされてる弱い私。

やり直しついでに、もういっそ
全く違う絵にしてみますか。
印刷に蛍光ピンク使いたいんなら、それなりに
ピンクが生きそうな構図をひねり出すよ。

A5の本のカラー表紙絵って、小さいよね。当たり前だけど。
基本的に原寸大で描かなきゃいけないんですが
この大きさにキャラ描いても、せいぜい
バストショット(上半身のみの絵)にしかならなくて、
どれも同じような構図になりがちな気が。
全身、立ち姿にするとアタマが小さくて
イベントで通行人をキャッチするのは難しそうだし。
その点、B5本がうらやましいです。

失敗した絵は、デジタルに取り込んで、
背景からキャラだけ切り抜いて、いつかサイトにでもうぷします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あらあら
めげそうですか…
描くたびに打ちのめされても、がんばるめかさんは偉いよ!
でも、確かにA5原寸のカラーって描く面積が狭いから難しいのかもしれませんね。
目を引くためにはやっぱりキャラを大きく描いた方が良さそうだし。
柳田ポン 2007/09/13(Thu)21:07:05 編集
>柳田ポン様
めげそう、ていうかかなりめげたけど
ここでくじけたら、今までの苦労が水の泡ですもんね。表紙のない本になってしまう(笑)
ポンさんも、余力のあるうちに表紙を描いておくと書かれていましたが、それってホントに大事! いっそ、本文より先に表紙を描けば…と思うけど、背幅がわからないし、内容にちなんだ絵にしないといけないですしねー。

今度の絵は、立ち姿じゃないけど頑張って全身入れました!
成功するか……?(しないとマジでヤバい)
めかさざえ 2007/09/14(Fri)20:06:23 編集
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空