忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

表紙描きに入っています。
……すでに1枚、肌の色塗りまでやって挫折しました。
私、カラー表紙絵はヘタクソです!!(と宣言)

ちなみに失敗した1枚目は
クラシコファブリアーノという紙に、輪郭線は水で薄めた
ホルベインのグレーのインク。着彩は透明水彩。
輪郭を部分的に、セピア(ホルベイン。薄めず)でペン入れしたら
耐水性のはずが、水に溶けて、周りがベージュ色になった。
前にもウインザー&ニュートンのインクで同じ目にあったことを
書いたのだけど、どちらもとてつもなく昔に買ったものなので
年数が経つと、耐水性のインクもそうでなくなっていくのかもしれない。

で、それに加えて、水張りテープが、乾燥の段階で剥がれる事態に。
これはそう古くはない筈ですが、保管状態が悪かったのか何なのか……。

そのうち、構図自体たいして面白くもないことに気づき
(自分が面白くないと、いい絵になーれ!という念の
こもらない絵になりがち)
メインキャラの絵を描き直して、一からやり直しています。

2枚目は
木炭紙に……以下同様。
セピアのインクは使わず、薄めたグレーのみの輪郭で。
今回はワタシ的に初の試みとして、背景にポスターカラーを使ってみる予定。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アナログでカラーか…。

ウチはアナログでカラーを塗る勇気はありませんね;;
デジタルの便利さに慣れてしまったwww
もうレイヤーとか、ひとつ前の状態に戻す機能とか便利すぎwww

色塗りを失敗すれば全て線画も全てダメになるというのが…ね、ウチには耐えれないですw
多分失敗したら、もう一回やろうっていう気になるのにしばらく日にちがかかりそうですwww

まぁ、でも、やっぱりアナログもいいなぁとは思うんですけどね…(´・ω・`)ショボーン
べーやん URL 2007/09/12(Wed)14:43:03 編集
>べーやん様
私も去年、デジタル中心で絵を描いていた時期があるので、それ以降アナログのカラーが気楽に描けなくなりました。
水彩でチマチマとゆっくり描き込んでいくので、あっと言う間に失敗ってことは少ないのですが、描き進んでいくうちに「やっぱり気に入らない」ってやめたくなったりしますね。
最近は、ペン入れが済んだら保険のために、スキャンしてデジタル保存しておこうと思ったりもします。
めかさざえ 2007/09/12(Wed)19:37:14 編集
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空