忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コピーとプリンタも使ってみました。
ここは「漫画を描く人」にはさほど重要でない
機能のような気がするんで、家庭向けとしてどうか
という視点になりますが、参考になればと思います。


コピーは白黒と、カラーもできます。
インクジェットなのでビジネス用のレーザーコピーのような
テカテカ感はありません。
読み取り→印刷はそれなりに時間がかかりますが
思ってるほどではなかったかな。
(複数枚コピーだとそれほどかからないかも)
もともと多大な期待は抱かずに試してみたら、
ワタシ的にはびっくりするくらい十分な画質でした。
(白黒コピーは、ベタの少ない原稿で試したのですが
普通のトナーのコピーと大差ないようにみえます)

タイミングよく(?)定額給付金の申請書類が届き
これには世帯主の身分を証明するものと
振込口座の通帳のコピーを貼り付けなくてはいけなくて、
ここぞとばかりにカラーコピーして添付してやったわフハハ。
こういうときや、イベントの申込みに郵便振替を利用したときって、
書類のコピーのためにわざわざコンビニやどっかまで
出かけなくてはいけなくて
それが面倒で後回しになっちゃいがちなんですが
家にコピーがあるってすばらしい。
(めんどくさがりだのう…)


プリントはまだ普通紙でしか試してなく、
実際に使ったのは私じゃないのですが、
使ってみた家族(本職のクリエイター)が大絶賛しておったので
これもいいんじゃないでしょうか。
E社のプリンタ専用機だと、「インクジェット専用紙」や
「フォトプリント紙」というような、ちゃんとした
プリンタ用紙に印刷しないで普通紙に印刷すると、
にじんだり、色が変だったり、線がでたり
あまり綺麗な仕上がりにならないけれど、
これはなかなか綺麗でした。
ただ、イラストと写真ではまた条件も変わってくると思うので
本格的なデジカメからの写真プリントなどをお考えの方は
それなりの専用機を求めたほうがいいかも。
あくまで家庭用、趣味の範囲なら十分使えます。

(説明書はすみずみまで読んでないけど、目に入った注意書きに
・ラベル用紙へは印刷できない。
・最後の1枚には印刷できないので、必要な枚数より
 紙を1枚以上多くセットすること。
的なことが書いてありました)


オタク向けには、イベント時のポスター出力や
コピー本の表紙とか、本文フルカラーのお手製本に
活用できるかと思います。
部屋のスペースに余裕のある人にはお勧めです。


09.5.1.<使ってみてちょっと不便と感じた点を追加>
・トレイ2(A3サイズの用紙はここへ入れる)への印刷には
少し制限があって、厚みのある紙はうまく給紙できなかった。
また、このトレイの印刷設定は「普通紙」しか選択できない。
(「光沢紙」などの設定では印刷できない)
写真用光沢紙などはなるべく薄めのものなら大丈夫みたい。


ただし、ランニングコストについては考慮に入れてません。
私はこういう趣味の範囲のもので元を取ることは
あまり考えないようにしてるので。
これで何十冊もフルカラー本を作るとかだったら
たぶんオンデマ印刷の方が安いだろうなあ。
あくまで趣味で、自分の納得いく出費の範囲内で
楽しめる人にはいい機種だと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空