忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こないだから何度かうpしていた
塗りかけのイラスト、続ける意欲が無くなってきました。
どんな仕上がりにしたかったのかも忘れつつあるので
またいつか、その気になったらやろう。
冬服着てるけど、仕上がるのは春頃かもしれんし
夏になるかもしれんし。
季節感が……!と、多少の残念な気持ちはありますが
今描いている漫画も、出だしは桜の季節なのに
本が出るのは早くて夏。(たぶん表紙も桜の絵)
でも以前クリスマス本を2月に出した実績もあることですし
気にしないでおこう(笑)


「吉乃塚」1〜3を見直してました。
好きなように描けてる……と思う。
誰かにダメ出しされて展開を曲げたりはしてない。
全部自分の判断でやっている。
描きたいのに描けなかったシーンもない。
最大の弱点「続きもの」な点だけど、これはもうどうしようもない。
1冊で完結できるエピソードの積み重ね、という物語にはできない。
私は不器用だから。
長いシリーズものという段階で、かなりの読み手を
拒んでいる気がするけども、6巻か7巻で終わる予定なので
そう無茶な長さでもないでしょう。
5巻あたりで脱落者が出そうな予感もあるけど
私は最後まで描くつもりです。

4巻の絵コンテは40ページ代へ突入。
目標にしていた60ページ前後でまとめられそうです。

私がこの漫画で伝えたいことって何なんだろう。
普段、人様の作品を読む時に、こういうことを意識しないので
(しても感じ取れないので)、作品のテーマは?という質問が
もの凄く苦手です。
昔、バイト先で作ったひまわりのオブジェが新聞に載った事があったのだけど
新聞記者さんからの電話取材を受け、作品のテーマを聞かれて
それなりに頑張って答えたけど、一般ウケする答えじゃなかったらしく
その記事では触れられてなかったりした。
つーか、ひまわりなんだから「ひまわり」ってタイトルじゃ駄目なのか(笑)
……マスコミ的には駄目らしい。


「このキャラとこのキャラの間に、これこれこういうことが起こった」
っていうのを延々と描いてる場合、テーマとか伝えたい事って
どう説明すればいいんだろか。
逆に「伝えたい事」から漫画が描ける人ってすごいや……。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空