忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

趣味で漫画描いてる歴が長いのに、ペン入れの要領をすぐ忘れて
なかなか次回作へ生かせない私。描いているうちに思い出すと
気が付いたらもう原稿も後半だったりして(前半ガタガタ)、
いつもいつも悔しい思いをするので、まとめて残しておこうと思います。


<下描きの段階で>
・下描きは出来る限り丁寧に。「あとはなぞるだけ」の状態まで
はっきりした線で描き込んでおく。
私は以前アドリブ描きが多かったのだけど、上手く描ける事は稀。

・背景はできるだけ定規を使う。
定規が苦手なので、とにかく慣れることが大事かなと……
定規は方眼のついたものが断然便利!

・背景が決まらないうちに人物を「とりあえず」描くと、うまくいかないことが多い。
ある程度、立っている場所のイメージを固めてから人物をペン入れしようと。


<Step 1>
・当たり前のことだけど、ペン入れする順番は、左から初めて
右へ移って行くと、手で線をこすらずに済む。(漫画のコマの進み方とは逆)

・ペン先は火で炙らず、軽く油を拭く程度に。
墨汁(インク)はまめに拭き取り、水で洗いながら使う。

・特に太くしたい線を先に入れる。私の場合は「ゼブラEタイプ丸ペン」で。
このペンで「一度に引ける限りの太さ」以上に太い線は、
私の絵には合わないらしいので、太くしすぎないようにする。
(太いところだけ先に、何ページかまとめてペン入れして行く)

・できるだけ迷いなく、スッと入れてスッと抜く。
端の尖った線が目標。


<Step 2>
細かいところを「ゼブラAタイプ丸ペン」で入れる。

・人物絵での優先順位は、
 前髪 → 顔の部品 
というように、「画面の手前にあるもの→後ろにあるもの」の順番。

・何人か重なりあっている場合、手前の人物の輪郭は若干太く描く。

・あとでホワイトで修正すればいいや、と気を抜かない。
ペン入れ作業中は常に集中、緊張する。
(だから一日に数枚しか進まないことが多いのですが……)

・まつ毛はアップのときは、生え際を意識して描くと立体感が出るね。
(最近気づいた)

まつ毛のペン入れ

拡大図

まつ毛のペン入れアップ

余談:もっと立体感を出したければこんな感じでホワイトを入れる。


<Step 3>
・丸ペンには「おろしたて期」「ややこなれてきた期」「そろそろ交換期」
がある。(勝手に命名)
「ややこなれてきた期」が最も使いやすいので、大半の線はこの段階で
ペン入れできるが、白抜きのまつ毛や金髪(銀髪)の髪の艶線など、
とても細い線は「おろしたて期」でないと難しい。
そういう箇所は放置しておいて、ペン先を交換した時に、
これらをまとめてペン入れする。

・「そろそろ交換期」で、太い線なら引けるというときには、「Eタイプ」の
代用にすることもある。
(けど、大抵の場合は置いてても使わないので破棄する)


いまのところはこんな感じ。また何か掴んだら書き残します……。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ペン入れ日々精進
いや~、こんなに細かくペン入れの手順を文章にしてあるのって、すごいなぁ…と感心です!
私はペン入れは全てゼブラのGペンなんですが、「おろしたて期」のくせに細い線が描けないときはイライラします…。
迷いのないスッと入れてスッと抜く、そんなペンタッチ目指して私も頑張ろう!と思って日々精進中です。まだまだです…。
柳田ポン 2007/01/12(Fri)23:00:39 編集
>柳田ポン様
ペン入れの仕方について書いてあるものを見つけると読んでますが、あ、そうか!と目からウロコが落ちるようなことが書いてあることってまず無くって、「当たり前だなあ」なんて感じてしまったりするのです。
で、ある程度自分で掴めたときに文章にしてみると、結局「当たり前」なことしか書いてないことに気づくんですよね。
それだけ基礎を地味に積み重ねて習得するしかない、奥の深い世界だなあと思います。15年以上やってるのに、いまだに発見があります。

他の方の描き方も知りたいなあ。
ポンさんのペン入れって、すごく丁寧ですよね……作品毎にタッチを変えてらっしゃったり。これ以上どこを精進するの〜!?
めかさざえ 2007/01/13(Sat)10:18:01 編集
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空