忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年あけましておめでとうございます。
今年も「めか絵帳」をよろしくお願いいたします。

今まで私は、絵の練習は主に「漫画を描くため」のものを
中心にやってきました。
人物を思った通りのアングルで描けるようにとか、
ここはどこかを伝えるために背景を描けるようにとか、
もっとわかりやすい例ではペンタッチや効果線の練習をするとか……。

でも、一枚もののイラストについては、あまりしっかりした
目標とかはなくて、「こういうのが描きたい!」という意欲もあまりない。
あくまで描きたいのは長編のストーリー漫画なので、
たった1枚で表現しなければいけないイラストの世界には、
描きたい事が収まりきらないんですねえ……。
最近はイラストの載っている雑誌も買っていないし、
他の人の描いたものをじっくり鑑賞する機会もなくて、
余計に意欲も刺激されないみたいです。

私はやっぱり、デジタルイラストより、アナログイラストの練習がしたい。
(この間、本の表紙を描いた時、さんざん失敗したので自信を喪失中)
いろいろと参考書を探すのですが、漫画絵のイラストとなると、結局のところ
描き手の個性が重要ですので、そのものズバリな「イラストの描き方」的な
参考書って、あまり役に立たない気がして、どうも手が出ません。
私にとって一番描きやすいのは透明水彩ですが、その参考書ではやはり
「水彩画プロの裏ワザ」(奥津国道/講談社)が好きです。
PART1〜2が出ていて、各2100円です。

水彩画プロの裏ワザ1 水彩画プロの裏ワザ2

ベストセラーなのでいまさら紹介するのも気がひけるのですが
風景画を中心に、透明水彩(著者はスケッチがメインなので
固形の絵の具を使っておられますが、普通の透明水彩に十分応用可能)の
テクニックが解説されています。
人物が中心のイラストでも、背景が描けた方が描いていて楽しいし、
キャラクターの塗りにも応用できることがたくさんあると思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空