忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下描きは51枚目に入りました。
まだ終わらないって……長すぎ。
(全部で72ページくらいの予定)
絵コンテはもちろん、ひととおり出来た状態で
原稿用紙に描いていますが、ところどころ
台詞が確定していないシーンがあったりで
そういうところはなかなか進めません。
言いたいこと、話の展開は決まっていても
細かい台詞なんかは結構流動的です。
出来上がって読み直したら、台詞のつじつまが
合ってなかったらマズいなあ。

今日は梅雨らしく、一日雨でした。
換気のために、いつも窓を少しだけ開けていますが
部屋の湿度があまり上がらないよう、雨の日は閉め切ってます。
以前、大雨の日に下描きをしていたら、湿気で紙がやわらかくなり
シャーペンで描いた線が、消してもえぐれて残ってしまい
描きにくくて困りました。
そんなわけで、私は雨の日は神経質です(笑)
描きかけと描き終わったページは、プラスチックの書類ケースにしまって
シリカゲルを入れてます。(お菓子についてたヤツ)
こんなんでいいのかどうかは不明。

湿度が60%越えたらエアコンかけよう……

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
湿気管理
私は梅雨時でも紙の湿気とか全然意識してなかったので、すごいな~と感心しました。

長い話で、セリフのつじつまが合ってなかったら…ってやっぱり思うんですね。私もです…。
長い話は作画が果てしなく続くように思えて中々辛いでしょうが、がんばれ~と応援してますので(笑)
柳田ポン 2007/06/24(Sun)20:18:54 編集
>柳田ポン様
うーん、我が家が雨の日は特にじめじめしているだけなのかも(笑)
と言っても、本当にひどかったのは上記の
紙がえぐれるくらいになっちゃった時、一度だけですけど(大雨が続く中、部屋の窓を開けていた)

台詞って、通して読んでみるとつながってなかったりしても、考えてる最中には気づかないもんですね。
特に、たくさん喋ってるのを大幅に削ったときね……削りすぎて意味不明みたいな。

ポンさんは総ページ数は何ページになるんだろう……。もしかして私たち、同じくらいなんじゃ??
ポンさんに負けないよう頑張ります。(何に勝つ気なのかはわかんないけど)
めかさざえ 2007/06/25(Mon)15:22:44 編集
ページ増量中…
セリフは読み返すたびにちょこちょこ変えたりしますよね。このキャラはこんな言い回しはしね~な~、とか自分では解っているつもりの用語をいきなり出してしまってて、慌てて修正したり。

総ページは今のままだと70P越えは確実です…。
(すでに68P。ラストシーンを除く)

めかさんに追いつけ追い越せで作画に励みたいですが、まだまだ先の話です。
柳田ポン 2007/06/25(Mon)18:55:33 編集
>柳田ポン様
今日も、なんてことない台詞にすごく手間取っています;
台詞自体にも起承転結がある場合、「承」や「転」が確定しないで、二転三転することもありますね〜。
読んでる人はあまり気にしないと思うので、絵の方でわかりやすくしなきゃとは思いますけど。

私はたぶん84ページ(本全体)で確定だと思います。
ポンさんは削るとのことですが、70ページ台くらいの本にはなりそうですね。読み応えありそう……!!
めかさざえ 2007/06/26(Tue)20:02:14 編集
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空