忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イベント(同人誌即売会)を申し込む時、「ジャンル」を問われます。
創作オンリーのイベントでは、全てのサークルが創作系なので
その中でも「少女」「少年」「青年」「イラスト」「歴史」などなどに
分かれて、自分の描いている作品の傾向を、一般参加者に示します。

私は「青年」ジャンルで申し込むことが多いのですが、
本当にこれがベストなのか、時々迷います。
人狼ものだから「ファンタジー」や「動物」のほうが
こういうのを求めているお客さんに見つけてもらいやすいかも。
でも、魔法でも異世界ものでもないので「ファンタジー」ではない
気がするし、「動物」はペット本とかが中心だろうなあ、などと考えて、
いつもやめてしまいます。
「獣人」っていうのも時々あるんだけど……それをウリにするほど
キャラが獣人でいるコマ数って多くないのです。

関西コミティアというイベントが、新大阪のセンイシティという会場で
開催されていたころ、何年かはずっと「青年」で参加していたのですが、
そうするといつも、人通りのやや少ない、少々寂しい位置に配置されて
しまうので、最後の方は、逆にサークル数も圧倒的に多く、人通りも多い
「少女まんが」ジャンルで申し込んでいました。
売り上げは大差なかったのですが、見て行ってくれるお客さんの数が
多かったので楽しかったです。
(最近、会場がOMMビルに変わりましたので、今はジャンルによる差は
ないように思えますが)
内容的にもやっぱり「青年」かなあと思ってるんだけど、関西コミティアでは
つい、今までの習慣で「少女」に丸をつけてしまいます。
どーなんだ、コレ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空