忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7〜8年前、デッサン教室に通っていた頃、
カリキュラムの中に、石膏像のデッサン(鉛筆・木炭)が
含まれていました。

デッサン用の石膏像は、たぶんギリシャ彫刻の模造品で
それぞれちゃんとキャラの(キャラって……)名前がついていて
「次はブルータスを描いてね」とかいう風に、名前で指定されたりします。

その教室には、ラボルト(女神の頭だけの像)、アリアス(美青年)、
モリエール(ヒゲの青年)などがありましたが、
石膏デッサンの初めの頃に描かされた像の名前が

「大顔面(だいがんめん)」。


なんでこれには名前がないんだ……。
確かにデカい顔で、顔しかないけども、
他にいいネーミングはなかったんかい(爆)

ひとりツボに入ってしまった私(周りは真面目に描いている)に、
先生の「ガンダムみたい」という一言で、さらに脱力。
(大顔面には、普通のなめらかな彫りタイプと、
面取りの練習のための、大雑把な彫りにしたタイプがあり、
その「面取り」タイプはいかにもロボット的だった)

なんか、この像だけはどうしても可愛いと思えず(笑)、
さっさと切り上げて他の絵を描かせてもらいました。

大顔面

うーん、いかつい。
斜めから見ると、さらに可愛くないです。
(大顔面ファンの方ごめんなさい)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空