忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438] [437]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

唐突に昔話をしたいと思います。

私が友達と同人誌を始めた頃、
当時はインターネットなんて普及してなく、
印刷所の情報を得ようと思ったら、イベントカタログの
広告に載ってる住所に、切手を送って資料請求していました。
たいてい、印刷所のパンフには漫画が載ってましたが、
各社いろいろカラーがあって、そのパンフを
なくしてしまった今でも、印象深かった会社のは覚えていたりします。

神戸の「こみっくはうす」のパンフに載っていた
原稿の描き方講座まんが。
同人原稿の描き方に詳しい、中国テイストの「お師匠様」が
駄目な弟子たちに、原稿の描き方を指導するという内容でした。
お師匠様が等身低くて点目でネコミミで可愛かったなあ。


それと、特に印象深かったのが、金沢印刷のパンフで
初めて取り寄せたときに載っていた漫画を
今でもよく覚えています。

ドテラを着たツインテールの高校生(中学生?)の女の子が
「シャコシャコシャコ」とペンの音をたてながら
こたつで原稿を描いている場面から始まり、
「でけた!」と喜んだあと
それをどこかの印刷所に持ち込むのですが、
応対したちょび髭の社長に、すごく高い金額を提示されたらしく
「一週間も徹夜したんだよ、おかげでテスト赤点だらけだったのに!」と
嘆きながら諦めようとします。
そこへ謎のネコが現れ、いい印刷所があるよ(このへんうろ覚え)と
「金沢印刷
 ギャピーン!」
と、トゲトゲ吹き出しで絶叫。安くていい本ができて
めでたしめでたしとなるのですが、

……「ギャピーン」……?

戦時中の漫画のような絵柄もさることながら、
この「ギャピーン」に圧倒された私と友人たちでした。

その次の年くらいに送られてきた資料には、
もうこの漫画は載ってなく
今もマスコットキャラとして使われている「こびとさん」が
すでに登場していたので、
あれはきっと貴重なパンフだったに違いない。
ギャピーン!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ギャピーン
ギャピーンww
金沢印刷そんなパンフレットだったんですか!
今でも覚えてるってかなり衝撃だったんでしょうね。
私が今持ってる最古の印刷所の金沢の
パンフレットはこびとさんでした。でも
なんかこびとさんじゃない絵も載ってるので
共存してる感じかも。
※ちなみに13年前のやつです
くりえい社はすでにあのチンドンペーパーの
あの絵でした。

同人始めた頃の方がちゃんと隅々まで資料
読んでたようなきがします。
いつか 2009/06/11(Thu)21:23:17 編集
>いつか様
ギャピーン!!←挨拶。
あれはいつのことだったっけと勘定してみたら、平成3年頃、もうかれこれ20年近く昔のことなのにこんな事細かに覚えている自分がキモいです(笑)。
この直後に来たパンフにはまだこびとさんは載ってなかったかな? その辺は記憶あいまいです。
13年前のパンフを持ってるってすごいですよ。印刷代は今より割高な感じじゃないですか。最近安くなってる気がするので。
くりえい社の最近見たフライヤー(この言い方、慣れない)は作家さんが変わってるぽくてチンドンはいなかったかも。

印刷所によって微妙に対応が異なるとこがあって、そのつどサイトや資料を熟読するのがめんどくさい……ので、あまり印刷所は変えたくないですねえ。
めか 2009/06/11(Thu)23:48:58 編集
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空