忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミクロマン人形

漫画の下描きやイラストを描いていると、人体のデッサンに
行き詰まることがよくあります。
上半身や手の場合は、鏡や自分の手を見ればいいけど、
全身となるとちょっと・・・。
写真をとってくれる相手もいないときが多いし。
長い事漫画を描いているのですが、羽根ぼうきと同様、
何となく気恥ずかしくて、私にとって今更買えないという
画用品の代表が「ポーズ人形」でした。

役に立たないと知ってはいたのですが、
両足をのばして床に座っている人物の、脚の長さがよくわからず、
あるとき、まあいいかと買ったものの・・・

背中の支え棒が外せないので座れ〜ん!
(あたりまえ。笑)

関節なんてあってないようなユルユル仕様で、ポーズの固定もできないし、
なんのためにあるのか、もはやわからない状態。

で、夫が教えてくれたのが、写真の人形です。
おもちゃ屋さんで売っている「ミクロマン」の人形です。
小さくて場所をとらないし、ほとんどの関節が自由に動きます。
手の換えも5組ついてます。
男性型はこの筋肉質のしかなかったと思うのですが、女性型は
貧乳から巨乳まで何種類かの乳サイズが選べる親切設計(?)。
色はかなり種類があるんですが、デッサンの参考にするのなら
薄い色がいいと思います。
お値段もお手頃で、去年買ったときは確か一体500円くらいでした。

腕や脚が根元から時々外れるのと、男性の体型バリエーションが乏しいのが
欠点と言えば欠点かな?
葵とか、華奢な男性を描くときは、貧乳の女性モデルを参考にしています。
(写真右)

使わないときや寝るときには、全パーツを集めて袋にしまっておきます。
でないと知らない間に猫にオモチャにされて、バラバラにされてそうだから。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空