忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新刊の原稿の仕上げ作業をしています。
今回は、ペン入れ以降の作業をデジタル化しました。
〆切までに慣れなくて使えないだろうと思っていた、
コミックスタジオ(漫画作成ソフト)ですが、思ったより
勘で使える部分が多く、ある程度形になるようなので
いきなりこのソフトで原稿を仕上げる事にしました。
もうすぐ半分くらいできる、というところです。
アナログ原稿では、私はベタならベタ、トーンならトーンと
全部のページを仕上げてから次の行程に移って行っていたのですが、
コミスタでは1ページ毎に最終的な台詞入れまでやってから
次のページへ移っています。
そう込み入った絵ではありませんが、スキャン後のゴミ取りから初めて
トーン貼り、台詞入れまで、1ページあたり1時間くらいかかります。
トーン処理はアナログに比べて楽ですが、かかる時間は
デジタルの方が多いかも。
選択範囲がさっと取れないときは、アナログよりかかってます。
で、どこに何番のをどう貼ろうか、という葛藤は変わらないわけで…。
また、ずっとMacを使っていたので、Win機のキーボードに慣れなくて
コマンドキーがとっさにわからないのも時間のロスの原因かと。
これは慣れるしかありませんね。

でもベタは、線の閉じたエリアなら一発流し込みで塗れるので、
非常に楽です。
集中線もひけちゃうけど、そこまで頼っちゃいけないかなあと。
ベタフラも手で描きました。
今さらですが、ベタフラはずっと丸ペンでやってたけど
Gペンで描く方が全然綺麗でしたわ。

あと、先日思い切って買った大きめのペンタブですが
どうしてもキーボードを併用しなくてはいけない関係で
2つ置くと机の奥行きが足りず、以前の小さいサイズの方が
よかったんじゃね?と思います(汗)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空