忍者ブログ
自作の漫画や絵のプロセスなどを。
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下の記事を書いた後、ネットでいろいろと
情報収集(掲示板で)してみました。
どこもいろいろとトラブルはあるようですが
Kという印刷所は、私が利用していた頃と
その後もさほど変わってないみたいでした。
(アタリハズレがあるということ)
びんせん300枚刷ったら50枚白紙だった、という
体験談もありましたが(汗)、
100冊中100冊以上(余剰分も含め)、ものすごいカスレ表紙だった
私の友人もたいがい不運です。
本文の印刷までは確かめてませんが、私のもらった分はそこそこの出来。
でも表紙がこれじゃあね〜・・・

本の装丁を考える時、けっこう楽しいのが特殊紙の見本を見ながら
どんな紙を使うか妄想しているときです。(軽度の紙フェチ)
色上質紙はもちろん、いろんな印刷所が出した「特殊紙見本帳」を
持っていまして、それを広げて眺めては、
いつかこれ使いてえ〜とか妄想しています。
昔の見本だと、廃盤になってしまった紙がかなりあるので、
確認が必要ですが。
「ハイバルキー」など、なかには数年経つと、しまいこんでいても
茶色っぽく変色してくる紙もあり、印刷所の方に聞いても
それは仕方が無いそうです。
(数年前の見本だから、変色する紙の見本みたいになってるw)

表紙や遊び紙に使う特殊紙を決めるときは、よくよく吟味して、懐具合と
相談しながら選んで決めますが、本文用紙って、たいていパックにある
数種類の中から、なんとなくで決めてしまっています。
以前は上質紙90キロを使っていて、これは本になってみるとわかるのですが
かなり本が重くなります。
数年前から「コミック紙」という、やや表面がざらっとした紙を使うように
なりました。これに変えたら、多少本は軽くなるし、風合いもいいので
満足しています。
ただ、最近ちょっと線がかすれ気味なのですが、私の描く線が以前より
細くなったのか、紙のせいなのか、よくわかりません。
(コミック紙は少々表面が、ざらざらしています)
一度、上質紙90キロにもどして、確かめてみようかと思っております。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
WEB拍手ボタン
書店委託中の作品

「イーヴル・テイル」販売中です!
管理人関連リンク

猫漫画「どうぶつだって生きものさ。」
iPhone用漫画アプリにて配信中です。
森へおつかい
吉乃塚の人狼5巻サンプル
双子の赤ん坊
癒しの森
叶わぬ夢
カウンタ
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
めかさざえ
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
お絵描き
自己紹介:
創作まんが個人サークル
「Quodlibet(クォドリベット)」を主催。人狼や動物のまんが・イラストなどを描いています。
主にコミティア(東京・関西)、そうさく畑に参加しています。
相互リンク
最新コメント
QRコード
 
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空